三大蟹(ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニ)で迷ったら

かに通販を楽しむにあたり、三大蟹の選択で悩むことはありませんか。

 

ここではズワイガニ・タラバガニ・毛ガニの特徴をご紹介いたします。

 

 

 

三大蟹とは

 

かには冬の味覚の王様として多くの方から楽しまれています。

 

中でも、ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニの3種類は人気が高いことで知られています。

 

かにの中でも特に人気が高いズワイガニ・タラバガニ・毛ガニを三大蟹と呼ぶことがあります。

 

 

 

ズワイガニの特徴

 

地域によって呼び名が変わるかにがズワイガニです。

 

三大蟹の中でも特に人気が高いかにとして知られています。

 

最大の特徴は、水揚げされる漁港によって呼び名が変わることです。

 

例えば、鳥取・島根・兵庫では松葉ガニ、京都では間人ガニ、福井では越前ガニと呼ばれます。

 

それぞれ厳しい品質基準があるブランド蟹です。

 

高価ですが、一定の品質が保証されるので高い人気を集めています。

 

味覚的には、身が繊細で甘みが強く、いわゆる蟹らしい美味しさを楽しめます。

 

かに味噌も濃厚で美味しいといわれます。

 

一杯単位で考えると、タラバガニより安いといわれますが、グラム単位・キロ単位で考えるとタラバガニより高くなります。

 

 

 

タラバガニの特徴

 

タラバガニは北海道より北で水揚げされる「かに」です。

 

プランクトンが豊富なオホーツク海域やアラスカ海域のタラバガニは特に美味しいといわれています。

 

かにとして扱われていますが、実はヤドカリの仲間です。

 

そのため、ズワイガニなどと見た目が大きく異なります。

 

味は、ズワイガニのように繊細な甘みはなく大味です。

 

その代わり、食べ応えがあるので満足感は得やすいでしょう。

 

かに味噌は基本的に食べません。

 

購入するときは、アブラガニなど見た目がそっくりのかにと間違わないようにしましょう。

 

タラバガニは甲羅の中央に突起が6つあり、足の裏の第二関節までが赤色です。

 

必ずこの点を確認してください。

 

 

 

毛ガニの特徴

 

北海道・青森・岩手・宮城・福島などで水揚げされる毛に覆われたかにが毛ガニです。

 

同じく毛に覆われたかににクリガニが挙げられますが、甲羅の形が異なります。

 

クリガニがひし形、毛ガニが四角です。

 

毛ガニ最大の特徴は、かに味噌、身とも濃厚な甘みが楽しめる点です。

 

特に、かに味噌はズワイガニ以上の評価を確立しています。

 

非常に美味しいかにですが、ズワイガニやタラバガニに比べると小ぶりであるため食べるのが面倒です。

 

この点が唯一のデメリットかもしれません。

 

基本の食べ方は茹でになります。

 

 

 

三大蟹には以上の特徴があります。

 

それぞれ異なる個性を持っているので、お好みで選んでみてはいかがでしょうか。



失敗しないカニ通販の人気実際レビュー写真付き↓↓




評判のかに通販
人気のカニ通販ランキングはコチラ